WiMAX2+のギガ放題は本当にお得?私の目線で語ります

WiMAX2+にはギガ放題プランとフラットの2つが用意されています。

このうちギガ放題プランは本当にお得なんでしょうか?

実は私自身、フラットプランで契約しています。

フラットプラン契約者の目線からギガ放題プランは本当にいいのかをお話しします。

 

ギガ放題は使う人によってはいいのかも

ギガ放題は使う人によってはいいのかもしれません。やはり以下のような理由があるからですね。

  • 通信量を気にしないでいい
  • 速度制限が厳しくない

やはり通信量の上限がないので、通信量を気にしないでいいのがいいですよね。

ちなみに速度制限については「WiMAX2+の速度制限は3種類」の記事でも解説していますが、ギガ放題の速度制限はそこまで厳しくありません。

まず3日間のうちに10GBも使わなければ速度制限にはなりませんし、それに速度制限にかかったとしても1Mbpsとネットを普通に使うには問題ないくらいの速度制限です。

逆にフラットプランで速度制限がかかると、128kbpsというめちゃめちゃ遅い速度制限がかかります。

しかも月が変わるまでその速度制限は解除されません。

こう考えるとギガ放題は魅力的に見えてきますよね。

ただ、ですね…

私自身フラットプランで契約しているのにはちゃんと理由があります。

その理由とは…

 

結局ギガ放題で契約しても使わない

結局のところギガ放題で契約したとしても、そこまで通信量を使わないと思うんですよね。

この予想は当たっていて、7GBの上限に対して使っても3GBくらいですね。

で、実際の統計でもギガ放題でも平均では3GB程度しか使っていない人が多いみたいですよ。

 

フラットプランは料金面でもメリットが

実際そこまでネットは使わないということで私はフラットプランにしているわけですが、他にも料金面でのメリットがあるから私はフラットプランにしています。

料金プランは各社異なりますが、当然フラットプランの方が安くなっています。

私の場合はGMOとくとくBBを契約していますが、とくとくBBのフラットプランはギガ放題プランよりも500円くらいは安いですね。

たかが500円と思うかもしれませんが、年間にすると6000円も節約できているということになります。

なかなか6000円を節約するって大変だと思います。

このようにプランの設定で節約ができるなら取り入れた方が賢いですよね。

ということでギガ放題もいいですが、フラットプランも検討してみてはいかがでしょうか?

 

■あなたにおすすめの記事